Category Archives: コンサートレポート

ヴェリタス弦楽四重奏団公演が無事に終了しました。

去った3/30、琉球新報ホールで行われたヴェリタス弦楽四重奏団公演が無事に幕を下ろしました。
ご来場下さいました皆さま、誠にありがとうございました。

そして沖縄に先駆けて、名古屋、東京で行われた公演も無事に終演。大好評でした!

55719292_2448870345165960_6060493420693028864_n
3/26 名古屋・宗次ホールにて

IMG_3016
3/29付の琉球新報にて公演の模様を掲載いただきました!

56363582_10157163650302774_1594023373279592448_n
東京デビュー公演ではなんとNHK BSプログラムの収録が入っており、
ヴェリタスメンバーのインタビューも!

オンエアは、6/13(木)
NHK BSプログラム
朝5:00〜5:55「クラシック倶楽部」にて。

早起き!または録画で!ぜひぜひチェックしてください!!

そして迎えた沖縄公演。
公演中のアーティストトークにて、ヴァイオリンの島田真千子さんが仰っていた
「沖縄はホームグラウンド」という言葉に客席から拍手が。とっても嬉しい言葉です!

岩崎洸さんをゲストに迎えた沖縄だけのプログラム「シューベルト:弦楽五重奏曲 ハ長調」は、
そんな特別感を詰め込んだような、美しくて尊さを感じる時間となりました。

55933631_10157171618657774_3679300991296995328_n
鳴り止まない拍手と、その拍手に応え何度も舞台に戻ってくるヴェリタススペシャルメンバー。
まさに「芸術と共に過ごす、充実した時間」
本当にありがとうございました!!

56203763_2241482526105031_3013769824229654528_n
岩崎洸さんが長年率いていた「ムーンビーチ・ミュージックキャンプ」の当時を知る
ホテルムーンビーチの方にもご来場いただきました。素敵なお花もありがとうございます!!

55807278_10157171618687774_1341932209166090240_n
皆さま本当にお疲れさまでした。
毎年恒例となっているヴェリタス弦楽四重奏団公演。
今後も年に一度の沖縄の楽しみにできるよう、頑張ります!

これにて、ビューローダンケコンサートシリーズ シーズン4
全公演が無事に終了いたしました。
次のシーズンもどうぞお楽しみに!
そして今後もビューローダンケをよろしくお願いします!





とくむら

モーツァルト – in the house -が無事に終演いたしました

ビューローダンケが企画に関わった「モーツァルト-in the house-@ミュージックタウン音市場」
たくさんの笑いと大きな拍手に包まれながら、無事に終演いたしました。

53930174_10157142456457774_7491159984906960896_n 54518437_10157142456467774_5609393834522836992_n

写真は第二部「魔笛」のカーテンコール。

みんなふわふわの頭。キャラの濃さが際立つメイク。
そしてライブハウスならではのギラッとした立体的なライティング(ミラーボールも活躍しました)
ピアノ、コレペティトール、アンサンブルリーダーを見事にこなす
三ツ石潤司さんのハイレベルな指揮をはじめ、充実したオーケストラの音色を背景に
クラシック公演・舞台の概念をユーモアたっぷりに盛り込んだオペラは、大変新鮮でした!
みなさんの想像を遥かに超えたインパクトのある舞台だったと思います。
会場からの笑い声とやまない拍手から、お楽しみいただけたことを感じ嬉しく思います!

主催であるミュージックタウン音市場さんに、写真と共にレポートをいただきました!ありがとうございます!!
3/17 PHOTO GALLALY

ご来場いただきました皆さま、
そして関わってくださったすべての皆さま、
本当にありがとうございました!
ビューローダンケならではのヒラメキをこれからもお楽しみに!





トクムラ

渡久地圭フルートリサイタルが無事に終了いたしました

こんにちは、ビューローダンケです。

49897501_10156991175442774_1902808685520879616_n 50491048_10156991175432774_8663155666908610560_n
去った1月13日、渡久地圭フルートリサイタルは無事に終了いたしました。
ご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

50099140_10156991175362774_4764427347669549056_n
渡久地いわく「ひんやりとした空気の沖縄でリサイタルをやってみたい」とのことでしたが、
寒くなる日といわれているムーチーの日とちょうど重なったにもかかわらず
とってもお天気が良いポカポカ陽気の沖縄でした。笑
会場はお昼のシュガーホール。
さとうきび畑をはじめとした、南城市の長閑な景色と日差しが気持ちのいい
絶好のお出かけ日和に恵まれたことを嬉しく思います。

「フルートあらかると 〜フルート音楽のごちそう〜」
フルートらしい優雅で煌びやかな音色はもちろん
凄みのある、きっと初めて聞く方が多いんじゃないかと思うようなヒステリックな色音まで。
仲松さんのピアノと佐野周作さんのギターも合わさって、より滋味深く、
フルートを味わい尽くした満腹感あるフルコースのようなリサイタルでした。

そして今回のリサイタル、なんと衣装までこだわりを詰め込んでおります!

50210468_2327759740777396_6225758204555427840_n FullSizeRender
リサイタルプログラムとお揃いのシャツ。
こちらは今回演奏した日本の現代作曲家、武満徹の「エア」のイメージから製作されたそうです。

50407433_2327759697444067_3079439019487002624_n
さらに、フルートが演奏しやすいよう特別に仕立てられたジャケットも!

IMG_2082
日本国外問わずに活躍しているパタンナーでもあり、
ビューローダンケのアートワークも手がける、
岩城恭平さんによるデザイン・製作でのオーダーメイドでした。

IMG_2066 IMG_2097
そして、リサイタルの模様を1/14付と1/18付の琉球新報にて掲載いただきました。
終演後、お客様からのアンケートの回収率も本当に多く、
充実した時間を過ごしていただけたことを実感いたしました。
改めまして、ご来場いただいた皆さま誠にありがとうございました!





トクムラ

工藤すみれチェロリサイタルが終演しました

去った9月7日、工藤すみれチェロリサイタルは無事に終演いたしました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございます。

41165912_10156685033727774_544619350829563904_n-2
会場はてだこホール小ホール。
舞台袖からのすみれさんの登場をワクワク待っていたら
なんと客席の中央、間から颯爽とご登場!
ホールの独特な造りと、YOKANGのサガリバナドレスに身を包み
チェロを抱えるすみれさんのかっこよさがあわさって
演奏する前から観客を惹き込む幕開けが印象的でした。

41282521_10156685033492774_7305596081797070848_n 41368494_10156685033472774_4648778176334397440_n
10代の頃からその卓越した才能を世に知らせ、
世界的に活躍しているすみれさんの無伴奏やチェロソナタを堪能できるリサイタルを
東京ではなく、ここ沖縄で実現できた、とても素晴らしい一夜でした。

そしてすみれさんとピアノの仲村渠にはリサイタルに先駆けて、
沖縄各地でアウトリーチに参加いただくなど
地域の子供達を中心とした交流も大変盛り上がっていたようです!

40756496_10156678660237774_8988184721557028864_n 41045830_10156678660152774_6962168830361600000_n
9/5は開邦高校芸術科にて。

41149370_10156680997017774_2047574376458485760_n
開邦高校でのアウトリーチを記事にしていただきました!

40903448_10156680996752774_4145301150456872960_n
そして9/6は伊豆味小中学校にて。
なんとエアコンのない教室での演奏だったとのこと。。!
(でもすみれさん、笑顔でホットヨガに喩えてくださったそうです。笑)

41598644_10156693144742774_282022365997563904_n
9/11付の琉球新報では
リサイタルの模様を大きく紹介いただきました。ありがとうございます!

41412320_10156685033652774_7976377004570181632_n
可愛らしくて、でも火傷しそうなほどの真摯で力強い演奏をする
すみれさんのファンになった方もたくさんいらっしゃると思います。
2019年3月に予定している、ビューローダンケコンサートシリーズ「ヴェリタス弦楽四重奏」にて
またお会いできることをとても楽しみにしています!





とくむら

ウチナー紀聞にて「ありがとうコンサート」の模様が放送されます!

こんにちは、ビューローダンケです。

工藤すみれさんのリサイタルも無事に終わり、ホッとしています。
(すみれさんのリサイタルの模様は後日報告いたします!)

38829203_10156614502842774_3256597220627054592_n

さて、番組のお知らせです。
先月末、ビューローダンケが企画協力した「本部町立中央公民館ありがとうコンサート」の模様が
琉球放送RBC「ウチナー紀聞」9/16の放送回で紹介されます!
コンサートは満席という大盛況のなか終了し、
地元の方だけでなくいろいろな方にご来場いただいた
暖かなさよなら会になったとのことです。
みなさま是非、ご覧ください!

****  ****  ****

ウチナー紀聞
「地域をつなぐ~変わりゆく本部町立中央公民館~」
9/16(日) 11:00〜
琉球放送RBCにて
http://www.uchina-kibun.com/archives/index.php?itemid=1165





とくむら

吉見友貴ピアノリサイタルが終演しました

ビューローダンケコンサートシリーズ シーズン4
記念すべき第一弾にご登場いただいた吉見友貴さん。
短期間の沖縄滞在のなかで、リサイタルの他にも様々な活動にご参加いただきました。

20180718-2 20180718-1

7/18にはプラザハウス ライカムアンソロポロジーにて
親しみやすい距離感でのトークサロン形式のコンサートを行いました。
チャレンジシップゲストの伊波蘭菜さんにもご登場いただき、お二人の演奏をはさみながら
奏者としての姿、高校生としての素顔などなど、アウトリーチならではのお話を伺うことができました。

20180719shinpou
この模様は7/19付の琉球新報にて掲載いただきました。

そしてリサイタル本番、7/19。
満席をいただくという大盛況のなか、無事に終演いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

20180719-3

日本音楽コンクール最年少優勝を果たし、全国的に注目されている吉見さんと、
沖縄から世界へ羽ばたこうとしている、伊波さんの演奏。
10代とは思えない演奏に圧倒され、緊張感がありながらも
これからの活躍に期待が膨らむお二人の「今」の姿を見守るような、これからも応援したくなるような、
「若いって素敵だな」と心が温かくなる素敵な演奏会となりました。

20180719-2 20180719-1

公演後は、甘いものが大好きという吉見さんにケーキのプレゼント。
お二人とも、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

20180724shinpou

7/24付けの琉球新報にてリサイタルの模様を掲載いただきました。

20180720-1 20180720-2

そして翌日7/20には本部高校にてアウトリーチコンサート。
生徒の皆さんによる「虹」の合唱との共演も。
吉見さんと同年代ということもあってか、生徒の皆さんはいつも以上に大喜びだったそうです!

20180724times
7/24付けの沖縄タイムスにて本部高校でのアウトリーチの模様を掲載いただきました。

偉業を成し遂げたばかりの吉見さんの演奏をここ沖縄で、
しかも一早く聴けたことをとても嬉しく思います。
公演が終わってしばらくも、皆さまから反響が届くなど余韻も続いているようです。
熟練されたアーティストの招聘が多いダンケコンサートシリーズでの
若きピアニストによる今回の公演は、いつもとはまた違った刺激と感動を与えてくれたと思います。
ぜひともまた沖縄に来ていただきたいですね!





とくむら

三浦一馬バンドネオンコンサートが無事に終了しました

5月20(日)に行われた三浦一馬バンドネオンコンサートは
満席という大盛況のなか、無事に終了しました。

33139054_10156416858942774_3853337700400627712_n
(リハーサルの様子)

バンドネオンにスポットライトを当てながら、ヨーロッパからアルゼンチンまで旅をしようというコンセプトの公演。
飛行機が飛び立つエンジン音から始まり、ちょっとザワつく客席。
そして「機長」に扮する三浦さんによる「機内放送」、
「副操縦士」の渡久地、「チーフパーサー」の上地さんによる解説、
さらに転換時には首にスカーフを巻いた「客室乗務員」が舞台を整える、などなどと
クラシックコンサートをフライトに見立てたユニークな演出で観客の皆様を惹きつけ、
いつもと違ったクラシック公演という名の長旅を楽しんでいただきました。

ドビュッシーの「月の光」やバッハの「主よ人の人の望みの喜びよ」など、各国の曲を聞き比べながら、
経由地(笑)の沖縄では、鶴見幸代さん編曲による「浜千鳥」を仲村さんの唄三線、喜納さんの琉球舞踊、
そしてバンドネオン率いる西洋楽器の出演者全員による、美しいコラボレーションが奏でられました。
各国に存在するクラシック音楽の良さ、
そして琉球音楽とのコラボという異国同士の交わりの素晴らしさを大勢の皆様と共有できた
素晴らしいひとときだったと思います。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

EA116C56-7D8A-40CD-8618-86DC974EC0A0

5/21付の沖縄タイムスではなんと一面にて
コンサートの模様を掲載いただきました!ありがとうございます!
こちらのネット記事でもご覧いただけます↓↓↓
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/254641

33663270_10156430469417774_1264058305991409664_n

そして5/22付の芸能面にて、公演をより詳細に掲載いただきました!

33691842_10156430469432774_1349736675844030464_n
さらに5/25付の地方欄では
5/18に本部中学校で行われたアウトリーチの様子を掲載いただきました!ありがとうございます!

33115012_10156416859002774_6990459449227870208_n
音楽世界旅行クルーのみなさん ✈️
お疲れ様でした。





とくむら

カフェコンサートレポート&舞踏会もありました

こんにちは、ビューローダンケです。
3月も終わりもうすぐ新年度。背筋が伸びるような清々しい季節になりましたね。

さて、昨日30日金曜日、
コーヒーハウスぽえむ 開南店にてカフェコンサートが行われました。

29749162_10215790171047767_699354693_o

29748137_10215790174127844_2049656777_o

29831170_10215790601578530_199863329_o

出演は、ヴァイオリンの上地芙実さんとピアノの武田光史さん。そしてフルートに渡久地。
なんとピアノの武田さんは、上地さんのピアノの先生だったそうです!
とても楽しそうに演奏されるお二人の姿も印象的でした。

長くウィーンに住んでいた上地さんによる現地の暮らし、おもしろ話なども挟みながら
オペラやバレエ音楽などの優雅な旋律とともに、笑い声も交えるような始終リラックスした雰囲気でお楽しみいただきました。

ご来場いただき誠にありがとうございました。
そしてコーヒーハウスぽえむ様、美味しいケーキセットをありがとうございました。ご馳走様でした!

29541598_1575447359219135_611204892207890817_n

29594452_572594793095967_6226040426138840288_n

29748109_10215790164407601_1118850298_o 29790650_572593829762730_1135005454479219882_n

実は上地さん、カフェコンサート前日の29日、
那覇市てんぶす館で行われた「舞踏会へようこそ」にて
弾きながら指揮をとるコンサートミストレスとして出演されました。
ウィーンのいろんなシーンで、ワルツをたくさん弾いてきた経験をもつ上地さん。
楽団の音色をウィーンならではの独特の雰囲気へと導いていく、本当に素晴らしい演奏でした。

この「舞踏会へようこそ」は、てんぶす那覇主催、
そして渡久地が理事を務める楽友協会おきなわが共催している
「てんぶすクラシックス(通称てんクラ)」今シリーズ最後を飾るイベントでした。
楽友協会おきなわはこのシリーズ公演の他にも、クラシックをより親しみやすくお届けするために
他とは一味違ったアイディア溢れる活動を積極的に行っています。
こちらの今後の活動もぜひご注目ください!





とくむら

宮田大チェロリサイタルが無事に終了いたしました。

去った2/12、宮田大チェロリサイタルは無事に終演しました。
会場はうるま市民芸術劇場 響ホール。
2年ぶりの宮田氏の流麗な音色がふたたび、沖縄の皆さんにお届けできたことを嬉しく思います。

27752578_10156148335507774_1785557375573740518_n

27750233_10156148335577774_4249824799892911010_n

アンコールには、宮田氏のために編曲されたという特別なリベルタンゴを披露していただきました。
艶やかな演奏は最後まで観客の皆様を魅了し尽くし、大きな拍手に包まれながら幕を閉じました。

27750699_10156148357452774_6346657304802812188_n

公演のあとはサイン会で大盛り上がり!
CDもすべて完売いただきました。ありがとうございます!

そして宮田氏とピアノのジュリアン氏。本番の前後にも様々に活動していただきました。

27657614_10156145364572774_4038369991309576219_n 27752103_10156145375992774_4968264133499932898_n

2/11にはうるま市ジュニアオーケストラにて、チェロパートの子どもたちに向けてのレッスン。

27972694_10156150418187774_3521105081236113079_n

IMG_0720 IMG_0719

2/13には本部高校にてアウトリーチコンサート。
(実は宮田氏の密着取材中とのこと!こちらも楽しみですね。)

次の音楽界を担う世代へ、彼らにしかできない素敵なプレゼントを残してくださいました。
ありがとうございます!

本公演を以って、ビューローダンケコンサートシリーズ シーズン3の全公演が無事に終了いたしました。
ご支援いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

そして、ビューローダンケは設立から今月2月で5年を迎えます。
シーズン4も頑張って参りますので、これからもどうぞよろしくお願いします!





とくむら

ヴェリタス弦楽四重奏団2017が終演いたしました。

こんばんは、ビューローダンケです。
もう、いくつ、寝なくても。。お正月は目前だよねー というあっという間な年末。
皆様いかがお過ごしですか?

25994791_10156019765222774_9155431179792248886_n
2017年内最後のビューローダンケコンサートシリーズ
ヴェリタス弦楽四重奏団2017公演が無事に終演いたしました。

今年を締めくくるに相応しい、華やかでエネルギーに満ちた素晴らしい演奏でした。
ヴェリタス・カルテットが紡ぐハイレベルな音色はもちろん、それを見つめる観客の皆様の集中力。
ステージも客席も誰もが芸術と真剣に向き合っているような、感動でいっぱいの公演でした。

公演の前日に行われた沖映クラシックス2017のイベントにて、公開リハーサルとしてヴェリタス・カルテットが登場し、
その演奏を観て聴いてご来場いただいたというお客様も多くいらっしゃいました。とても嬉しいです。

securedownload-2

そして29日付の琉球新報にて記事掲載をいただきました。ありがとうございます!

沖縄に、芸術とともに過ごす充実した時間を。
来年もビューローダンケの願いが幅広く届きますように。
皆様よいお年をお迎えくださいませ。
どうもありがとうございました。





とくむら