Monthly Archives: 5月 2018

琉球新報 特別紙面にてインタビューの掲載をいただきました。

こんにちは、ビューローダンケです。
とっくに梅雨入りしたはずの沖縄。太陽燦々に暑い日々が続いていてちょっと拍子抜け気味。。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

33769002_10156430470752774_8328808916934721536_n 33663515_10156430470777774_7921369314005876736_n

新本社が完成にともない、新しいホールが誕生した琉球新報、5/24付けの特別紙面にて
次代を担う実演家の一人として、渡久地のインタビューを掲載いただきました。
新ホールの600席に、ビューローダンケにしかできない芸術を
大勢の方に披露、お届けできる日が来ますように。

クラシックだけじゃなく、様々な分野の芸術が盛り上がり、変化してきている沖縄。
いち県民としても、これからとても楽しみです。応援します!





とくむら

三浦一馬バンドネオンコンサートが無事に終了しました

5月20(日)に行われた三浦一馬バンドネオンコンサートは
満席という大盛況のなか、無事に終了しました。

33139054_10156416858942774_3853337700400627712_n
(リハーサルの様子)

バンドネオンにスポットライトを当てながら、ヨーロッパからアルゼンチンまで旅をしようというコンセプトの公演。
飛行機が飛び立つエンジン音から始まり、ちょっとザワつく客席。
そして「機長」に扮する三浦さんによる「機内放送」、
「副操縦士」の渡久地、「チーフパーサー」の上地さんによる解説、
さらに転換時には首にスカーフを巻いた「客室乗務員」が舞台を整える、などなどと
クラシックコンサートをフライトに見立てたユニークな演出で観客の皆様を惹きつけ、
いつもと違ったクラシック公演という名の長旅を楽しんでいただきました。

ドビュッシーの「月の光」やバッハの「主よ人の人の望みの喜びよ」など、各国の曲を聞き比べながら、
経由地(笑)の沖縄では、鶴見幸代さん編曲による「浜千鳥」を仲村さんの唄三線、喜納さんの琉球舞踊、
そしてバンドネオン率いる西洋楽器の出演者全員による、美しいコラボレーションが奏でられました。
各国に存在するクラシック音楽の良さ、
そして琉球音楽とのコラボという異国同士の交わりの素晴らしさを大勢の皆様と共有できた
素晴らしいひとときだったと思います。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

EA116C56-7D8A-40CD-8618-86DC974EC0A0

5/21付の沖縄タイムスではなんと一面にて
コンサートの模様を掲載いただきました!ありがとうございます!
こちらのネット記事でもご覧いただけます↓↓↓
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/254641

33663270_10156430469417774_1264058305991409664_n

そして5/22付の芸能面にて、公演をより詳細に掲載いただきました!

33691842_10156430469432774_1349736675844030464_n
さらに5/25付の地方欄では
5/18に本部中学校で行われたアウトリーチの様子を掲載いただきました!ありがとうございます!

33115012_10156416859002774_6990459449227870208_n
音楽世界旅行クルーのみなさん ✈️
お疲れ様でした。





とくむら

チケット予定枚数終了・追加販売のお知らせ【三浦一馬バンドネオンコンサート】

32378516_10156400176682774_3872922231579344896_n

お知らせです。
5/20(日)の三浦一馬バンドネオンコンサートのチケットが
おかげさまで予定枚数終了とのことです!ありがとうございます!

尚、追加販売を行うとのことですので、
購入をご希望の方はお急ぎ、沖縄タイムス社(098-860-3588)までお問合せくださいませ。
どうぞこのチャンスをお見逃しなく!

****  ****  ****

音楽世界旅行
三浦一馬 バンドネオンコンサート
〜沖縄クラシック界の気鋭とともに贈るバンドネオンを巡る旅〜

日時:5月20日(日) 開演14時(開場13時)
場所:タイムスホール(タイムスビル3F/沖縄県那覇市久茂地 2-2-2)

入場券(全席自由):
【一般前売】 3,500 円
【当日券】 4,000 円
【学生(大学生以下) 】2,000 円 ※入場時に学生証の提示をお願いします。

追加販売お問い合わせ先:
沖縄タイムス 098-860-3588

出演:
三浦一馬(バンドネオン)
高良仁美(ピアノ)
渡久地圭(フルート)
上地さくら(チェロ)
喜納かおり(琉球舞踊)
仲村逸夫(歌三線)

プログラム:
バッハ/主よ、人の望みの喜びよ
ドビュッシー/月の光
バルトーク/ルーマニア民俗舞曲
ピアソラ/ブエノスアイレスの夏・冬
沖縄民謡(鶴見幸代 編曲)/浜千鳥

主催:沖縄タイムス社
後援:琉球放送 琉球朝日放送 エフエム沖縄
企画協力:ビューローダンケ





とくむら

吉見友貴ピアノリサイタルのお知らせ(予定枚数終了しました)

7/17追記
吉見友貴ピアノリサイタルはお陰様で予定数枚終了となりました。
キャンセルがある場合には当日券を販売いたします。
ご了承くださいませ。

こんにちは、ビューローダンケです。
ゴールデンウィークの真っ只中!皆様いかがお過ごしでしょうか。

31693158_10156370563027774_7038181573883068416_n 31766283_10156370563032774_9192975264810795008_n

さて、お待たせいたしました!
今年度のビューローダンケコンサートシリーズ、第一弾のお知らせです。

ご登場いただくのはなんと18才の高校生ピアニスト、吉見友貴 氏!

中学生の頃から数々のコンクールの1位を獲得している吉見氏。
日本で最も歴史のある「日本音楽コンクール」の第86回大会では
ピアノ部門にて弱冠17才という最年少で優勝し、
NHKではその大会のドキュメンタリーが放送され話題となりました。
聴く皆々を魅了してきた若き才能をぜひ、ご覧くださいませ!

そして今回はもう一人、チャレンジシップゲストとして
伊波蘭菜さんにもご登場いただきます!
現在、蘭菜さんは開邦高校芸術科の2年生。
県内から羽ばたこうとしている未来のピアニストの演奏も必見です!

成長しる付ける10代の素晴らしい感性が聴ける、またとない機会です。
皆様ぜひ、ご来場くださいませ!

****  ****  ****

ビューローダンケ コンサートシリーズ#4-1
吉見友貴 ピアノリサイタル

豊かな感性、圧倒的なテクニック
18才、高校生ピアニストの今を聴く

出演
吉見友貴 (ピアノ)

チャレンジシップ ゲスト
伊波蘭菜 (ピアノ)

プログラム
ショパン/舟歌 作品60
ベートーヴェン/ピアノソナタ 第23番 へ短調 「熱情」
ラヴェル/ラ・ヴァルス

日時
2018年7月19日(木)
19:00開演(18:00開場)

場所
浦添市 てだこホール 小ホール

料金(全席指定)
一般 3,000円
学生 1,000円
※当日券は+500円
※学生券の取扱いはビューローダンケのみ

プレイガイド
てだこホール (098-942-4360)
リウボウチケットカウンター(098-867-8246)
コープあぷれ(098-941-8000)
島ピアノセンター(098-933-5932)
イープラス http://eplus.jp/ (携帯スマホ&PC)
ビューローダンケ(070-5278-1690)

お問合せ
ビューローダンケ 070-5278-1690

主催:ビューローダンケ
共催:琉球新報社
後援:開邦雄飛会
協賛:新垣ちんすこう TAKAKO’s COFFEE ビストロモンマルトル
特別協力:プラザハウス





とくむら