Monthly Archives: 4月 2014

お礼

 

渡久地圭です。

リサイタル ウィーンの風、無事終了いたしました。
清明の期間中というタイミングだったのにもかかわらず、大勢のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
素晴らしい共演の皆さん、舞台スタッフの皆さんとの打合せ、リハーサル、本番の時間はかけがえのないものでした。
すべての皆さまに心より感謝いたします。
ありがとうございました。
くたくたですが、次に向けて動き始めています‼︎
がんばります!
Vielen vielen Dank!!
Liebe euch!

ウィーンの風vol.2 ダンスコラボレーション

いよいよ、来る日曜に迫ってきました、
渡久地圭フルートリサイタル ウィーンの風vol.2

今回の目玉企画として、異なるジャンルの垣根を越えるコラボレーション
があります。リサイタルのベースとなる、フルート&ピアノのユニットに
加え、バレエダンサー、琉球舞踊家、DJ、そしてアレンジに作曲家が
参加するコラボです。

バレエからは、香港バレエ団所属のダンサーで振付家としても活躍する
江上悠氏。琉球舞踊の舞踊家として、3歳からの芸歴を誇る金城真次氏。
そして、音楽にはクラシックではなかなかセッションの機会のない、DJに
クラブテクノユニット「琉球ディスコ」から、廣山哲史氏。
コラボで登場する八重山民謡「鷲ぬ鳥節」のフルート&ピアノ版アレンジに
東京を中心に活躍する作曲家、鶴見幸代氏、大勢を迎えてチャレンジします!

清明祭のこの時期に、運命的に出会ったメンバーでの公演を迎えられることに
ぞくぞくしています。
リハーサル風景をまとめた動画、ぜひご覧下さい!
全貌は、今週末、4/13(日)にシュガーホールにてご覧いただけます!

ぜひぜひご来場くださいませ!
楽しみにお待ちしておりますm(_ _)m

***   ***   ***
渡久地圭フルートリサイタル ウィーンの風vol.2
4月13日(日)
南城市文化センターシュガーホール
14:00 開場
14:15 プレトーク(15分程度)
15:00 開演
終演後  アフタートーク

プログラム
ゴーベール:ファンタジー
J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ
シューベルト:「しぼめる花」の主題による、序奏と変奏
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ(舞踊とのコラボレーション)
プロコフィエフ:フルートとピアノのためのソナタ ニ長調

ピアノ 須関裕子

特別ゲスト
バレエ:江上悠 琉球舞踊:金城真次 DJ:廣山哲史

チケット
一般 3,000円  学生 1,500円(小学生以上)

・・・・・

BÜRO DANK では、より豊かな時間を過ごしていただけるよう、様々な企画をご用意しております。

♬ プレトーク
フルートの魅力やクラシック音楽の愉楽を渡久地圭がお話します。特別ゲストに、沖縄科学技術大学院大学のニール・コールダー広報担当副学長をお招きします。自らもフルートを演奏されるコールダー氏とアーティストのトークから、コンサートをより深く楽しむヒントを見つけてください。

♬ アフタートーク
リサイタルの余韻をアーティストともに感じてください。

♬ カンティーネ
コンサート開演前や休憩のひとときを、ワインや軽食とともにお楽しみください。(有料)

主催:BÜRO DANK ビューローダンケ
お問合せ: 070−5278−1690
プレイガイド:カフェ・ド・カンタータ 098-867−6389
リウボウサービスカウンター 098-867−1171
新垣菓子店首里さむかわ店 098-886−6236
文教ハーモニー 那覇店 098-854−1313                                                     コザ店 098-933−8866

宮古島コンサート

皆様、こんにちは。ビューローダンケです。

去る4月4日(金)、沖縄県は宮古島にて、渡久地圭フルート・ソロリサイタル『ウィーンの風vol.2』を一足先に公演してまいりました。

ビューローダンケの初・宮古島コンサートとなります。プログラムは13日に南城市シュガーホールで行う曲目からコラボレーション演目を除いた、フルートソロ、フルートソナタ。響和楽器さんの2Fにあるホールをお借りしました。

会場にいらした皆さんは、終演後とても満足そうにニコニコとしながらお帰りになっていました。中にはCDを買って下さる方も。「宮古島でこんなに綺麗なフルートとピアノが聴けるとは思わなかった。」と嬉しそうに話す方まで。一同全員、スタッフ冥利に尽きるコンサートでした。

渡久地圭×須関裕子

翌日は全員で、宮古島の海の美しさを少しだけ体感。ピアニストの須関裕子さんも、海の美しさにとても感動されていたご様子でした。その後、13日の本番に向けたリハーサルの為、本島へ。

今回宮古島で演奏したプログラムは来る4月13日(日)、南城市シュガーホールにても行ないます。

日々磨きを重ねる渡久地圭のフルートの集大成、 多彩な方々とのコラボレーションをどうぞご期待下さい。宮古 海

マツモト

 

ウィーンの風 

ビューローダンケ 事務局です。

渡久地圭のリサイタル「ウィーンの風vol.2」、ラジオのほかにも、いろいろなメディアで広報させてもらってます。

沖縄タイムスさんのウェブカルチャーマガジン BUNG でも紹介いただきました。

渡久地圭主宰が熱いメッセージを寄せています。

直球のクラシック、新しい表現を目指したコラボレーション、本番が楽しみです。

 

 
toguchi_kei

http://bung-okinawa.com/2014/04/%E6%B8%A1%E4%B9%85%E5%9C%B0%E5%9C%AD%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%A2%A8vol-%EF%BC%92%E3%80%8D/