Monthly Archives: 12月 2013

Guten Rutsch ins Neujahr!!

2013年、残すところあとわずかとなりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ビューローダンケ、渡久地です。

image

今年はビューローダンケを立ち上げ、Super Classics
シリーズや、Salon de classiqueもスタートさせ、
慌ただしくしかし充実した一年を過ごしました。
ご支援、ご協力をいただきました皆さま、心から感謝いたします。
どうもありがとうございました。

さて、年の瀬にウィーンでいろいろと振り返っています。
そんな時間ないはずなんですが、でもやはり大事ですね。
来年のプランを練ったり、いろいろと整理したり。
何より、ここへ来てようやく(?)、じっくりと音楽と向き合えて
いる気がします。

年明けすぐにいくつかのコンサートと、2月には非常に
手強い「月に憑かれたピエロ」の公演もあり、楽譜とにらめっこ
しています。苦笑
来年も、ビューローダンケの活動をより発展的に展開していきます。
皆さまどうぞ応援、ご支援を宜しくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!

ちょっと時間差ですが、オーストリアのクリスマスの様子を。

image
ツリーは生木で、ロウソクを灯して集まった皆でクリスマスソングを
歌い、その後プレゼント交換をします。

image
詩の朗読をするPauloと、それを見守るお母さん。

Danke vielmals!

Super Classics vol.3 バッハ2つの世界、盛況をいただきまして
無事終了いたしました。
ご報告が遅くなってしまいましたが、ご来場いただきました
皆さま、公演制作でご協力いただきました皆さま、出演の
アーティスト、当日スタッフ、皆さまにビューローダンケスタッフ
一同、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。Danke schön!!

IMG_3479
♪先週の沖縄タイムス紙に、コンサートの模様が掲載されました。

圧巻のゴルトベルク変奏曲に、うきうきのブランデンブルク協奏曲
第5番、そして親密で優美なトリオソナタ。バッハの様々な世界を
お届けできたのではと思っております。
島田真千子氏とのプレトークも「記録に残したいくらいよかった」
というお声もあり、今後もより深く演奏を楽しんでいただけるよう
続けて企画していこうと思います。

また、カンティーネではウィーンからの助っ人も加わり、
スタッフも充実させて取組み、コンサートロゴを吹き抜けの
空間に配置したりして、いい空間が演出できました。
よりお客様の視点に立って考えなければいけないことは
多々ありますが、1回1回の反省を次ぎにつなげていかれれば
と思っております。

Super Classics シリーズは今年度はこのvol.3を持って終了です。
来年度の計画を目下練っているところで、また春に皆さまに
素晴らしい音楽をお届けできることを楽しみに、年を越したい
と思います。

少し早いですが、ビューローダンケより皆さまへ

メリークリスマス! Frohe Weihnachten!!
よいお年を! Guten Rutsch ins Neujahr!!

20131129-DSC07217
♪ vol.3のスタッフと出演者